忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/04/30

きっと萌え萌えしてんのかな?

お屋敷帰りに、ビア・ガーデンの仕事仲間からがありました。

「翠ねぇ。今日、仕事?」

「いや。友達と遊んでたトコ」(←決してスワロとは言わない)

「もしかして、何とか喫茶?」

「うん。」

「マジでぇ~チョーうけんだけど。じぃじに会ってきたの?」

「うん。癒されたてきた

「チョーうけんだけど

わたしの周りの子たちは、鋭いです。

さて、珠ちゃんが、一緒にご飯を食べないと仲が良いと言う部類には入らないらしいです(珠ちゃん基準)

では、お店の人達と仲良く話しただけでは、店員さんと仲が良い。と言わないんでしょうか?

ちなみに、珠ちゃんがよく行くBarのお兄さんは、一緒にご飯を食べたことがあるらしい。
(むしろ昔からの知り合いなんだとか)

珠ちゃんの基準は難しいです。

となると、いつも楽しく話す、T堂じいちゃんとは、仲が良いとは言わないんだろうか?

そんな疑問を感じた63回目。


今日は何かがおかしかった


いつもの如く待ち合わせ。昨日の時点で、鍼に行って来たから寝坊するかも。と予告が来ていたので

ザ・。電波が悪くて聞き取れないので、切りました。でも、もうすぐ来るらしい。

携帯をいじってると、鮮やかな朱色の着物を着て日傘を差した子が、やって来ました。

そして開口一番「翠チャンなんか、最近、地味だね」

そうかなぁ~?最近、思考能力が止まってるんです。今日も、暑いんだか寒いんだか、わかんないし。

とゆうわけで、上は半袖でも、下は秋仕様

ドアマン:A井さん 執事:Hキさん フットマン:Sジさん

トイレに行きたいけど、サンシャインに寄り道してたら、間違いなく遅刻だね。

ということで、お屋敷まで我慢。(でもサンシャインを通り過ぎる途中ですでに、5分前)

お屋敷に着くと、1組のお嬢様方が待ってました。でも、すぐに案内され、私達はソファに移動。

「今日は、M子さん(のレッスン)なのぉ~」と大喜びの珠ちゃん。この時間帯の先生が

ツアーに参加の為、代講なんだとか。じゃぁ、今日は、急いで帰らないとね。旅行代金の支払いもあるし。

と話しながら、例の如くBドア担当はT堂執事。でも案内されたのはAドア。


中に入ると、見慣れない顔が。誰ですか??と思ったら、Sジさん(短髪ver)

席は、雛壇降りてすぐのカーテン席。

ナプキンをかけながら「珠美・・・?お嬢様ですか?あっ!珠子お嬢様・・・ですか?」

「いいですよ。珠で」おぉ!覚えていらっしゃる!偉いぞSジさん。

私は、担当初めてかな・・・?

「髪切りました?」

「えぇ。打倒、片島エンデュミオンズ(?)を目標に掲げ、野球少年のようになりました」




じいちゃん登場。

「おかえりなさいませ。雨は降ってませんでしたか?」

「え?降ってたんですか?」

「降ってましたよ。朝は。」

「その時間、起きてない・・・」2人とも、起床時間は、遅いんです。

「そんなんじゃ、お嫁に行けませんよ」

」じいちゃん、たまに痛いトコつくねぇ

ちなみに、じいちゃんのお子さんもまだ、なんだとか。

「お子さ、おいくつなんですか?」

「私を見れば判るでしょう」

いえ・・・判りません




いったい、じいちゃん何歳なんだろうね?と話していたら

「T堂執事は、永遠の20歳です」とSジさん

そんな馬鹿な

「(メニューの)説明は、どっからにしますか?」

え?えぇ?どっから?

「じゃぁ、変更点から」

キッシュは、オニオンが無くなり、パンプキンに。これは10月限定なんだとか。

Sジさんは、ちなみに昨日、この事を知ったらしい。

追加のアイスも、バニラ・ジャージー・カシスから、パテシェのオススメに。こちらもパンプキン。

「パンプキンだぁ~」と2人で喜んでたら

「パンプキンは、お好きですか?」

「大好きです」

「良い子ですね」

いっ・・・良い子?

「本日のシューは、はちみつとみかんです。プーさんは好きそうですね」

「ジュレは、にんじんとリンゴのジュレです。野菜はお好きですか?」

「・・・・・・

「好き嫌いは行けませんね」

今日の紅茶係はSキさん。オススメは、フォートナムのホテルブレンド。



お腹が空いてる。という珠ちゃんを後目に、ジュリアス&追加でオススメ、アイス(つーか、カボチャ)と決定。

紅茶も決めて、準備万端。珠ちゃんも、同じのになりました。

グラスを持ってきてくれた、Sジさん。

「お決まりですか?」

「はい。」

翠「ジュリアスで・・・・あと・・・・」

「紅茶は如何なさいますか?」

翠「UVAで。あと・・・・」

「カップは?」

「・・・オススメで」

「本当にいいんですね?後悔しませんね?」

「良いですよ」

「本当に?」

「後悔したら、Hキさんに言いつけますから」

「それは許しません」

酷い・・・

「では、珠お嬢様」

だから、追加のアイスを頼みたいんだってばヽ(`Д´)ノ 

「なにか?あぁ。追加ですか?」

ようやく気付いてくれたよ

「珠お嬢様はいかがなさいますか?」

「ジュリアスで」

「キッシュは?」

翠「同じのって言っちゃえよ

「同じので」

「お嬢様もアイスですか?」

翠「同じのって言っちゃえよ

「お嬢様。脅迫は行けませんよ」

「ごめんなさい

「カップは?」

「可愛いのでお願いします♪」

「はい・・・・・安全策で行きましょう」

「えぇΣ(゚Д゚;≡;゚д゚) 」

「いいですよ。Sジさんの可愛いと思う奴で」

「いえ。私のカワイイは、ひねくれてますから。グレムリンの変身後が可愛いと思うくらいですから」

「それって可愛いほうなんじゃ?」

「・・・安全策で行きます」


ベルを鳴らそうとしたら、Aヒナさんに見つかり、トイレへ。

帰り際、スタスタ歩いてると、K日さんに呼び止められました。

でも、席、正面だし・・・。つーかSジさんがいて座れない

私に気付いたSジさん「失礼致しました」と、どいてくれました。

「そう思いませんか?翠お嬢様」

話が見えないんですけど・・・・

「そうですね。」とりあえず、便乗してみる。

バックにナプキンを掛けてくれてたので、自分で膝に掛けようとしたら

「自分で掛けちゃダメですよ」

チッ。ばれたか。

「って、本読んでると思ったら、お屋敷の本じゃないですか

どうやら、珠ちゃん、暇すぎてカーテン席にある、本を読んでたらしいです。



紅茶が到着。

「(カップ)どっちがいいですか?(プシュケ&ワイルド・ストロベリー)」

翠「どっちがいい?」

珠「じゃぁ、プシュケ」

「かしこまりました」

珠「え?本当は、どっちが、どっちなんですか?」

翠:プシュケ 珠ちゃん:ワイルド・ストロベリー

え?じゃぁ、Sジさんの可愛いやつは?

ノリタケ・NO NAME(ピンク)らしい。

「そういえば、昔、名前付けてたね。」

「名前?私は、バラのカップに『踊るバラ』と名付けましたが」

「ん?あぁ!ハピネスだ!!」

はい。遠い昔の話でございます。


料理が来て、説明して貰い、2人でカボチャの幸せにおぼれ、にんじんのジュレを

珠ちゃんに、あげてたら、Aヒナさん登場

「ラブラブ・カップルですね」

Aヒナさんと一つの話題を、かなり長く話してたんですが、忘れてしまいました

ただ、「どうして、Aヒナさんは、珠をいじめるんですか?何かしました?」

「いや、いじめてませんよ。何もしてないじゃないですか」

とか言う話をしてた気が・・・。

本当は、着物を褒めようと思ったんだって。


珠ちゃんの根付け。

本日はキティちゃん。でも色が・・・年期入ってる?と聞いたら、日光限定らしい。

しかも、他のより高め。らしい。

「本当は、かまぼこ(キティ)にしようかと、思ったの」

「かま・・かまぼこ?」

「うん。紐を引くとかまぼこの中から、キティが出てくるの」

そんな話をしてたら、紅茶を注ぎに来てくれたSジさんが

「気持ち悪いですね。そのキティ」

と言い残し帰っていきました


今度は、シューを一口貰っていると、(多分)K江さんが

「女の子同士では、よく見かける光景ですね」

「そうえば、男性(が同じ事する光景)は、見かけませんね」

「そうですね。女性が、同性を可愛いと思うことは、普通かも知れませんが、男性同士だと

そう思うと、そっちの趣味があると、取られます」

「へぇ~。そうなんだ」


と2人で納得。この時、(多分)K江さんを、N宮さんと勘違いしてました。

紅茶を再び注ぎに来たSジさんに、質問。

男性は、同性を可愛いと思うと、そっちの趣味があると、思っちゃうの?

「いえ。それは違いますよ。現にMナミは可愛いと思いますよ。

ちょっかいだすと『やめてくださぁ~い』と反応します」

「そうなんですか?さっき、N宮さんが男性は、同性を可愛いとは思いません。と言っていたので」

「それは、男女差別です。?噂をすれば。N宮!N宮!」

そんなN宮さんは、お見送り途中でした。


あれ?、あの人、N宮さん?

そう。

じゃぁさっきの人は・・・?(多分、K江さん)

悩み中。

はっ!Sジさんに訂正しなきゃ!!このままじゃ、N宮さんに濡れ衣が

そんな時、(多分)K江さんにトイレを案内して貰い(指令:名前を聞いてこい)

結局、聞けずに終わりました

トイレの帰り際、広場?のドアを開けたら、K澄さんが、お嬢様、案内途中。

ドアをしめ、トイレから出てきた、お嬢様と笑いあう。

K「失礼致しました。お席までご案内します」

翠「あ。どうぞ」

お嬢様「いえ。どうぞ」

翠「でも、席が近いので」

お嬢様「でしたら、どうぞ」

K「では、お二人、同時に」

それって、アリですか?K澄さん?


私と、入れ違いで珠ちゃんもトイレへ。

案内してくれたのは、Sジさん。

翠「あっ!さっきの、N宮さんじゃありません」

「では、誰ですか?」

「それが・・・・思い出せないんです

「その前に、ご案内致しましょうか?我慢は禁物です。」

珠ちゃんが、早歩きで、戻ってきました。

Aヒナさんが、雛壇を上がったと思ったら、降りてきて

「ダメですよ」

と一言、注意して去っていきました。彼は、一部始終見ていたのでしょうか?



お見送り

Hキさん&Sジさんが同時にカーテンを開けました。

なんとゆう、コンビプレイ

「今の、素敵でした」

「まぁ、1人ではしませんが」

名前が思い出せないまま、玄関へ。

身支度を整え、鞄を受け取り、珠ちゃんは、Sジさんから、日傘を受け取ろうしたら、遊ばれてます。

H「どこまで続くか、見てみましょう」

「どうせ、お屋敷の人達には、珠、嫌われてるんだ

S「いえ、みんなツンデレなだけです」

翠「Hキさんはツンデレですか?」

「いえ。私は

Hキ執事の今日は、何の日?
「本日は、豆腐の日でございます」

「へぇ~

2人で驚いてたら、Sジさんに笑われました。

「外は、寒いので、夕飯は韓国料理のスープドゥ(?)を作ることに致しましょう。

嫌いでも、召し上がって頂きます」

マジで?!



久しぶりに、長く書いたら、疲れた・・・・



PR

2007/10/02 スワロ Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新コメント
 
[05/19 Backlinks]
[11/16 シャーリィ]
[07/26 珠。]
 
 
最新記事
 
(11/17)
(11/06)
(11/02)
(10/26)
(10/09)
 
 
最新トラックバック
 
 
 
プロフィール
 
HN:
性別:
女性
自己紹介:
ハトの日生まれのいい大人です。(でも中身は子供)

声のお仕事で食べていけるように日々勉強中

まだまだ駆け出しですが宜しくお願いします。

所属:OYSプロディュース
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(06/12)
(06/12)
(09/12)
(09/13)
(09/16)
 
 
 
 
 
最新記事のフィルム
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
アクセス解析